刑務所ぐらし

仮想通貨をごちそうさま

【Bankera】バンクエラについてちょっと一言

f:id:guneru:20180210112052p:plain

 

BankeraというICOをご存知ですか?

日本人の中でやたら人気のあるあれです

 

日本人は堅実とか、安定とかが好きだからこういったものに惹かれるのでしょうか?配当がもらえるというのも人気の一因かもしれませんね。

5倍は固い、◯倍は絶対行くなどといった価格の話ばっかりで頭が空っぽそうな人が多く散見しているような気がします。殆どはリファ(紹介報酬)目当てで宣伝しているようで、あまりにも多くの過剰宣伝が目につきました。

 

いくつかの疑念を綴っていこうと思います。

このプロジェクトが悪いと言っているわけではありませんので、そこは勘違いしないでいただきたいです。

 

①やたらと日本人が煽っている

検索結果から分かる通りバンクエラは日本の情報が非常に多いです。他の有名なICOと比較すると異様に多いことがわかります。

 

Bankera

f:id:guneru:20180210113351p:plain

 

Wanchain

f:id:guneru:20180210113337p:plain

 

Beetoken

f:id:guneru:20180210113343p:plain

 

いかがでしょうか。

Bankeraでは日本のブログがかなり多く上位を占めており、他のものでは日本語の情報は殆どありません。

 

ICOに参加するメリットが薄い

ICOにはソフトキャップやらハードキャップなどがありますがそこは割愛しておきます。

バンクエラのICOに参加するメリットとは何でしょうか?あなたはどう考えていますか?

 おそらくですが、値上がりによる爆益がほとんどだと思います。配当狙いの人はすでに大金を持っていると思うのでそういう人は知りません。しかし値上がりの可能性は極めて薄いといえるでしょう。

 

以下の画像をご覧ください。

f:id:guneru:20180210114115p:plain

 

発行数によって少しずつ価格が上がっているのがわかりますね

現在は0.021 EURだそうで、初期の1.23倍になっています。

しかし時価総額で考えるとすでに124,000,000ドルにも及び、ランキングは大体130位くらいになります。

どうでしょうか?年単位で見れば上がるのかもしれませんが、少なくとも短期で上がる可能性が薄いことが分かったでしょうか?

 

③上場後の売り浴びせの可能性

私たちがICOに参加する理由は儲けたいからですね。

みんなが「買いたかったけどICOで買えなかった。だから上場後に買おう!」

そして上場後みるみる価格は上がっていき、この波を逃すまいとした人々によって暴騰が引き起こされます。

これがICO後、◯倍と言うものを生み出します。

 

ポイントは人気が有りすぎて買えなかった人が多いということです。

よく、ICO後、何分で売り切れとか聞きますよね。そういった銘柄は上場ご数倍になっているものが多い気がします。

 

しかしバンクエラはどうでしょうか?

・欲しい人は誰でも買える

・まだ売り切れていない

 

このような状況で、一体誰が上場後に欲しがるというのでしょうか?

私は無知なのでホルダーの方は教えてください。

 

以上がバンクエラについての私の考えです。

ICO参加による資金拘束、機会損失などを考えると良い投資とはいえないのではないでしょうか?どうしても欲しいのならICOに参加せず上場後を狙ったほうが効率的です(ICO割れの可能性もあるので)

 

そもそもBankeraよりも良いプロジェクトはたくさん転がっています。

 

自分で探さないと養分にされます。誰も責任は取ってくれません。みんながみんなこう言います「投資は自己責任だ」と

とても使い勝手のいい言葉ですね。初心者は本当にいいカモですから

ちょっと煽ってやれば思い通りに動いてくれるし、こんなに扱いやすいバカがたくさんいるんですから、、

 

とはいえバンクエラ自体は悪いものではないでしょうが、長期で見るべきもので短期的には儲からないと思っています