刑務所ぐらし

仮想通貨をごちそうさま

【2018年10倍銘柄③】Pareto Network (PARETO)

f:id:guneru:20180215174403p:plain ParetoはホルダーだけがアクセスできるP2Pネットワークを提供し、暗号資産への投資に関するコンテンツを作成・配信し、市場の成長を促します。
名前は、「パレートの法則」のVilfredo Paretoから取っているそうです。

日本語のホワイトペーパーがあるので読んでおくことをオススメします。

概要(価格、チャート、枚数)

f:id:guneru:20180215162407p:plain

  • 価格は$0.063です
  • 総発行枚数は5億枚
  • 供給量は2億枚

ICO価格

1 PARETO = 0.00005 ETH
ちなみに1枚あたり$0.07だったそうなので、フィアット建てではICO割れしています。あの時の相場が異常だったので仕方がないとは思いますが。

Pareto Networkとは?

Pareto Networkは、最初のP2P金融コンテンツ市場です。これは、暗号通貨の空間に金融情報の提供者と投資家と結びつけ、非効率な市場に先見性や機会を提供します

コンテンツ製作者は、ネットワーク内の人々に利益をもたらす情報を共有することで、収益を上げることができます。 投資家がコンテンツ製作者に報酬を与えると、ランキングが上がり、より実用的な情報に素早くアクセスできるようになります。

Pareto Networkはどんな問題を解決するか?

仮想通貨は非常に不安定です。
専門的な財務情報がないため、毎日のよう大新しいコインが発行されることを考えると、投資家が高いパフォーマンスを発揮するトークンを特定するのは非常に困難です。

Pareto Networkの狙いは、市場の非効率性に関する情報を提供し、より正確な価格発見を促進することです。
したがって、暗号通貨の投資分析の理解のレベルを高め、これらの資産の価格が正しく修正されます。

紹介動画

ライバルのCindicator

f:id:guneru:20180215164130p:plain

CindicatorもParetoと同じような通貨で、12月前後に約0.02ドル(200sat)でしたが、1月の後半に暴騰し約0.3ドル(3000sat)になりました。2ヶ月で15倍です。

Paretoにも同じようなことが起こることが予想されています。

f:id:guneru:20180215164432p:plain f:id:guneru:20180215165128p:plain

ロードマップ

f:id:guneru:20180215163406p:plain

  • 2017 Q4: パブリックセール
  • 2017 Q4: クローズドベータ
  • 2018 Q1: パブリック・ローンチ
  • 2018 Q2 : 拡張機能

ニュース

2/10 Kucoinに上場しました

扱っている取引所

PARETOはKucoinIDEXなどで取引されています。ETH建てが主に扱われています。

保管方法

PARETOはERC20トークンですのでMEW(my eth wallet)などで保管可能です。
一度に全額を送るのではなく、まずは受信できるかを確認してから全額を入れましょう。

まとめ

報酬を支払えば有益な情報に先行的にアクセスできるそうです。コンテンツ制作者も自分もメリットが得られるシステムで、よく考えられていることがわかります。 パレートチームはマーケティングを一切やっておらず、宣伝されていないため、ほとんど認知されていないのが現状です。今後、Q1とQ2のマーケティング戦略に注力する予定なので、期待しています。

時価総額はたったの1300万ドルで、市場規模を考えるととても安いことがわかります。これから少しずつ認知され、価格も上がっていくと思われるので、なるべく早めに買っておくのが良いでしょう。

リンク

公式サイト
ホワイトペーパー(日本語)
Twitter
Telegram
Medium